カードローンの種類と特徴|突然の出費で困ったときは…カードローンがおすすめです!

カードローンの種類と特徴

大金

カードローンの種類には、銀行カードローン・消費者金融カードローン・信販カードローンなどの種類があります。
これらのカードローンのシステムはほとんど同じですが、金利・借入限度額・審査の早さなどに違いがあります。

銀行カードローンは貸付利率(実質年率)が低めで、借入限度額が高いという特徴を持つのでまとまった資金が必要な場合におすすめです。
しかし、申込みの際の審査が厳しいため借入までに時間がかかる場合があるでしょう。

消費者金融カードローンは、銀行カードローンと比較すると金利がやや高く借入限度額が低いという特徴を持ちます。
しかし、審査が通りやすく中には即日借入が可能なカードローンもあるので、できるだけ早く現金が必要な場合におすすめです。

信販カードローンは銀行カードローンと比較すると審査が通りやすく、消費者金融カードローンと比較すると貸付利率(実質年率)が低めなので申込みやすく使いやすいという特徴を持ちます。パートやアルバイトなどの一定の収入さえあれば申込みが可能なので、初めて借入される方に最適です。

すでに利用しているクレジットカードがあれば、その信販会社にカードローンを申し込むことでより審査が通りやすくなる可能性があるかもしれません。申込みの際の審査に不安がある場合や無理なく返済したいという場合には、銀行カードローンと消費者金融カードローンのちょうど中間的な存在である信販カードローンがおすすめです。